*

2017年1月

息子へ年賀状が届いたんです!

今年は息子宛に2枚の年賀状が届きました。
1枚は幼稚園の担任の先生、もう1枚は習い事の先生からです。
どちらの年賀状も子どもが読めるように平仮名で文章が書かれていました。
息子は嬉しそうに、「ふゆやすみはいっぱいあそんでますか?3がっきもたのしくいっぱいあそびましょうねって書いてあるよ」と大興奮。

今となっては当たり前の行事であり、ちょっと面倒だなとすら感じてしまう年賀状ですが、小さい頃、年賀状はとても楽しい物だったと思い出しました。
友達からの年賀状に書いてあるコメントを読む楽しさ、ちょっと好意を持っている男の子から年賀状が届いた時のドキドキ感。
特に私達が小さい頃にはメールやLINEはなく、手紙やハガキが唯一の連絡手段(電話を除けば)だったので、年賀状は大事な手紙がたくさん届く、とても楽しいイベントでした。
郵便屋さんのバイクの音が聞こえた瞬間、郵便受けまで取りに行ったのを思い出します。

先生からの年賀状をもらって喜んでいた息子。
これから好きな女の子から年賀状をもらったりもするのかな...なんて思ってしまいました。
ちょっと気が早いですね。

おせちが届いたので食べようと思います。
今年のおせちは通販でお取り寄せしちゃいました!→おせち激安通販ランキングの決定版!